よくある質問

Q.従来型ソフトコンタクトレンズと使い捨てコンタクトレンズ、どちらが良いのでしょうか?

A.従来型ソフトコンタクトレンズは洗浄をしていてもとれない汚れが蓄積していきますが、使い捨てコンタクトレンズは決められた期間で新しいレンズに交換し常に新鮮なレンズを使用するので、衛生面が良いです。たんぱく除去を行う必要もありません。

また、紛失しても使い捨てコンタクトレンズはスペアがあり、度数の変化があれば一カ月や三カ月おきの定期検診時に度数の変更をすることが出来ます。

使い捨てコンタクトレンズは酸素透過性が良く、目の安全性も高いです。

矯正面では、ある一定以上の強い屈折異常がある場合、使い捨てコンタクトレンズでは矯正しきれない度数が従来型ソフトコンタクトレンズでは対応できることがあります。
ソフトコンタクトレンズ処方をご希望の際には一度ご相談されると良いと思います。

カテゴリ:

PageTop

目のレンズが濁って、視力が低下するなど様々な症状がでます。定期的に検診を受けましょう。

緑内障は進行性に視野が欠けてゆく病気です。ほとんどの場合自覚症状のないまま進行します。

眼科を受診すると、検査の多いことに驚かれる方もいらっしゃると思いますが、どの検査も非常に大切な検査です。

三歳児検診は視覚障害の早期発見、とくに弱視の検出が主な目的です。

医院の中をご紹介します。当院のこだわりをご覧下さい。

初めて当院にかかられる方、各種検診をご希望の方はこちらをお読み下さい。

当院のホームページは、 スマートフォンでも御覧いただけます。

系列医院のご案内

田辺眼科クリニック
昭和区円上町24-18
TEL:052-884-8677

高辻コンタクト

コンタクトレンズのご案内です。

携帯サイト