よくある質問

Q.白内障手術はどのタイミングでしたら良いのでしょうか?

A.白内障が原因の視力低下で、日常生活に不便を感じるようになったら、手術を受けることを考えると良いです。

白内障にかかっている人の年齢・生活環境・仕事・趣味により異なりますが、視力を一つの目安と考えれば、運転免許の更新が出来ない視力0.7以下位か、老眼鏡をかけても新聞が読みにくくなる0.5以下あたりでしょうか。

 

視力がそれほど悪くなくても、まぶしく感じる・二重に見えるなどその他の自覚症状が強い時は、手術を考えると良いと思います。白内障の手術の時期やタイミングは人それぞれですので、主治医とよく相談して自分の手術の必要性、視力改善の可能性について良く理解し、納得した上で手術を受けられるのが良いと思います。

                                                             

※当院では、手術は系列の眼科、田辺眼科クリニック( http://www.tanabe-eye.com/ )で行っております。詳細のお問い合わせは電話のみの受付(052-352-6200)になります。ご了承下さいませ。

カテゴリ:

PageTop

目のレンズが濁って、視力が低下するなど様々な症状がでます。定期的に検診を受けましょう。

緑内障は進行性に視野が欠けてゆく病気です。ほとんどの場合自覚症状のないまま進行します。

眼科を受診すると、検査の多いことに驚かれる方もいらっしゃると思いますが、どの検査も非常に大切な検査です。

三歳児検診は視覚障害の早期発見、とくに弱視の検出が主な目的です。

医院の中をご紹介します。当院のこだわりをご覧下さい。

初めて当院にかかられる方、各種検診をご希望の方はこちらをお読み下さい。

当院のホームページは、 スマートフォンでも御覧いただけます。

系列医院のご案内

田辺眼科クリニック
昭和区円上町24-18
TEL:052-884-8677

高辻コンタクト

コンタクトレンズのご案内です。

携帯サイト