ちびまる子ちゃんと思い出

皆様こんにちは、視能訓練士の伊藤です。

7月末からは当院でも午前中にお子さんの来院が多く、夏休みを実感しておりましたがもう夏休みも終わりに近づいていますね。

先日のニュースで漫画家のさくらももこさんの訃報を知り、私は大変ショックを受けました。

私は小学生の頃、月刊雑誌のりぼん愛読者でしたし(当時ちびまる子ちゃんが連載中でした)、ちびまる子ちゃんは全巻揃え、さくらももこのエッセイも持っていました。

先日西條秀樹さんの訃報の時もコメントを発表しておりましたしまさか体調がすぐれない中だとは知りもしませんでした。

サザンの桑田さんとの曲はそんな闘病中に作詞した曲だとも知り、一層感慨深いものがありました。

ちびまる子ちゃんは中日新聞にも掲載されていたとのことですが私はその当時他県に住んでいたためあまりよくしりませんでした。しかし、6月に亡くなった祖父がその当時、私と妹のために中日新聞の4コマ漫画ちびまる子ちゃんの部分だけを切り抜いて沢山とっておいてくれたことを思い出しました。

祖父が元気だったときにちびまる子ちゃんの漫画を買ってくれたことも思い出しました。

みんなが知る漫画、国民的アニメのさくらさんが亡くなったことは非常に悲しいです。それとともに、私たちの幼かったころに沢山の思い出をありがとうございますという気持ちもいっぱいあります。

ご冥福をお祈りいたします。

カテゴリー: ブログ — user 3:30 PM
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31