今夜、中秋の名月

こんにちは、視能訓練士の伊藤です。

皆さんは満月の月の模様、何に見えますでしょうか。

日本で有名なのは「餅つきをするウサギ」ですが、国が変わると見え方も変わるらしいです。

カナダではバケツを運ぶ少女、北ヨーロッパでは本を読むおばあさん、南ヨーロッパでは大きなハサミの蟹、アラビアでは吠えているライオン・・・などなど。

月は常に同じ面を地球に向けているので、見える部分はいつもおなじなんですねぇ!

どうしてこんな月の話をし始めたかというと、今日は中秋の名月なのです。

中秋の名月とは月見をするには湿度も低く、よい気候とされています。月見の習慣は9世紀ごろに中国から伝わり、月を見て歌を読んだり、祈りをささげる風習が続いています。

すすきを備えるのは月の神様を招く依り代とされており、魔除けの力があると信じられていたんです。お団子は収穫の祈りです。

9世紀から続いているとはすごいことですよね。昔の人々も、今の私たちと同じ月を見ていて、同じ月を見て、それぞれがもの思いにふけっているとは感慨深いものです。

私も今日は団子を買ってお月見をしようと思っています。そこで一句でも作れたら風情もありますが、花より団子ならぬ月より団子、な私です。

皆様、今日は空気も澄んでいて綺麗に月が見えそうです。しかし、冷え込みも厳しそうですのでお月見は暖かい服装でお過ごし下さい。

最近は朝晩冷えていますので風邪などひかぬようお身体ご自愛ください。

カテゴリー: ブログ — user 3:07 PM
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031